クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)
<< 月収4万円で自動車を買う方法、教えてください(必要なのは労働よりも金融リテラシー) | main | Steveの自伝の発売が繰り上がった. >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

スティーブジョブスはイノベーターであり、しかし、彼だけがイノベーターではない

イノベーションには神話がある.しかし、神話には、望んだ姿のみが浮き上がっている.神話の裏には影があり、そこには別の事実がある.Malcolm Gladwellは、よく言われるPARCからSteveがアイディアを盗んだという"神話"の「裏」に隠れた事実を語っている.


Steveは1979年に、ゼロックスのパロアルト研究所PARCを訪問した.そこで、マウスとGUIのプレゼンをしてもらい、感激した.そして、ゼロックスがしなかった、そのマウスとGUIデスクトップの進化の努力をした.よく言われる「ゼロックスは宝を逃した」という結果になる.

さて、おもしろいのは、同時期、ゼロックス自身にもたぐいまれな起業家がいた.彼はGary Starkweatherというレーザーの専門家.経営陣から絶対に辞めろ、解雇するぞ、と脅された.しかし、彼は研究をあきらめず、1971年に新設されたPARCに異動し、そこでその研究が認められることになる.Steveと同じで、自分の正しいと思うことを絶対にあきらめないタイプ.そして生まれたのが、ゼロックスが世界に送り出し、莫大な利益に繋がったレーザープリンタだったのである.経営陣が抑え込もうとしたアイディアの源泉は、その準備が花開く機会があってこそ世に出た.

神話の「裏」の話にはつづきがある.
++ tweet it! ++
1988年、とある企業からStarkは誘いをうけ、その企業へ移った.そこでも彼は独自性を発揮し、経営陣にアイディアをぶつけていった.高解像度のディスプレーのアイディアである.しかし、その企業では彼のアイディアは最後に受け入れられず、つぶされた.その企業とは、Steveの創ったApple社だった.

Appleは神話が支えている.その神話は、見たいと思うものに支えられている、ということなんだろう.しかし、神話の影にも、たくさんの成功が隠れている、ということだ. 
AtsuSacaqui * 経営-MBA- * 22:23 * comments(0) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=731

スポンサーサイト

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * 22:23 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

コメント

コメントする









トラックバック