クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)
<< いたずら好きのガキにカネを取られ、しかも、知人にウソの居場所を言われる、夢 | main | Ruslan Kogan -- VCも使わずに2年で >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

グレートバリアリーフのような海を泳ぐ、夢

また、久しく観てなかったような、且つ、感情の持ち方がいままでと異なる夢を見た.

場所はパーティか繁華街か、そんなイメージ(具体的には記憶無し.ひとがいてにぎやかだった).そこで女性と知り合った.好印象を持っていたので、過去の記憶の総体だろう.とにかく前向きに気に入っている感情を持っていた.

観光のように、集団で場所を移動していく.女性も一緒である.

さて、細かいイベントがありつつ、印象に残ったのは最後のシーン.目の前に海岸が広がり、その向こうに常夏のきれいな海がある.西欧人らしい観光客が大勢水着で歩いている.水泳もしている.

私も海に入り、奥の方まで泳いでいく.岸まで100メートルくらいの距離に、同じように泳いできたひとたちもいる.ふと、さきほどの女性がどこだか気になって、探してみる(もちろん、泳いで).そこにはいないようだ(特に深い感情はなし).

そろそろ沖に戻ろうかと、ぐるりとまわりながら、海岸の方向を見定める.しかし、海流のせいかなかなかそちらに進めない.これは疲れると思ったので、近くにあるマングローブのように海の上に生える大きな木の島に向かって泳ぐ.しかし、そちらはもっと海流が速いので、流され戻って来れないかもしれない.しかも、もっと沖である.

しかし、特に不安もなく泳いでいき、たどり着く.気づくと他のひともいる.

しかも、たどり着いて、木の島の繋がっている方向をみると海岸のショッピングタウンに直接繋がっている.歩いて渡れるようだ.でも、私は歩きたかったので、海に飛び込み、また泳いでいった.
++ tweet it! ++
☆ ☆ ☆

海…これまでどの夢でも、置きにいけば、水面の下はまっくらで見えないものだった.だから、夢の中の海は、不安をかき立てる.しかし、今回の夢の海は、透き通っていて、不安はなかった.海流があっても、なんとなく安心していた.

また、女性がいなくなっていても、特に感情が湧かなかった.

これまで観てきたのと同じシチュエーションであるのに、異なる感情(強気、というのではなく、平穏)というのがおもしろい.夢の中でも、なんとなく「あれ、違うぞ」と感じていた記憶がある.先日のトリックスターの夢とともに、私の中でなにか熟成しているのかもしれない.もうすこし注意してみよう.
AtsuSacaqui * 夢知-sonho- * 06:04 * comments(1) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=693

スポンサーサイト

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * 06:04 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/09/18 12:46 PM
コメントする









トラックバック