クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)
<< 長生き.250年を生きる…人間とは違う時間を生きているんだろうなぁ | main | 論文作成における埋没費用…それは先行論文のレビュー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

TOTOのエコ&ウォシュレットが各国の皇室・王室で使われているんじゃないか

 と、昨日思いついた.

MBA学友のひとりがTOTOに勤めている.登校の土曜日の朝、シャワーを浴びていた.トイレの高級品っていったら、やっぱ、エコ&ウォシュレットだよな、とぼやっと考えていた.
技術的にも断然トップではないか、と.

高級品…であれば、金持ちがいくところはTOTOが入っているんだろうな、と.
日本がトイレ先進国であることはよく知られている.
しかも、海外ではもちろん、TOTO.
中国では2007年時点でトップシェア.

そこで思いついたのが、冒頭の発想である.
日本の皇室を筆頭に、英国王室、サウジアラビア王室、ノルウェー王室、スペイン王室、などなど、高貴な方もトイレを必要とする.そうであれば、高貴な場にふさわしいトイレを導入しているはず.特に、北欧諸国はエコ先進国.TOTOのエコトイレに脚光を浴びせるのではないか、と考えるのは容易い.

もちろん、オーダーメイドであろう.とはいえ、その元はTOTOではないか.

前掲の学友に確認中.さ、私の推論は的を得ているか?乞うご期待.
++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 雑多-outros- * 23:26 * comments(0) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=689

スポンサーサイト

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * 23:26 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

コメント

コメントする









トラックバック