クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)
<< 目の前に見えていることの中に、問題意識を見つけるべきだろうな。 | main | 研究計画書の第一弾ができたので、プロセスを整理してみた. >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

革新はさまざまな領域に生まれる…映画が未来を作ってる


In the new film The Joneses, a fictional marketing company hires four people to pose as a family, move to an upscale neighborhood, and quietly hype the latest technology and consumer products to get other residents to spend big.
「映画The Jonesesで、架空のマーケティング会社は、家族を装った4人を、高級住宅街に住まわせ、最新のテクノロジーや商品についてこっそりと宣伝する」


プロダクトプレイスメントをライブでやってしまおうというのか.革新的な手法である.実際、ブログスフィアにおいては、アルファブログに商品を紹介させる、という手法があるので、それを富裕層向けに現実的にやろうという魂胆.おもしろい.

さて、上記の記事で、"thinnovation(薄さ革新)"というキーワードがあがっている.クリステンセンは、イノベーションには2種類あって、既存のプロダクトやプロセスを、よりよくするための持続的イノベーションと、既存の発想を根本から覆し新しい市場を作ってしまう破壊的イノベーションがある、と論じた.htinnovationは、既存のラインナップを以下に薄くするか、という持続的イノベーション.今後、そもそも、薄さではない何かが破壊的に出てくるのか.
++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 経営-MBA- * 07:49 * comments(0) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=669

スポンサーサイト

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * 07:49 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

コメント

コメントする









トラックバック