クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)
<< イノベーション創出の方法論 | main | 経営管理のイノベーション >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

タフ・ネゴシエーション

評価:
ロバート・A・グーラ
朝日新聞社
¥ 1,470
(2006-02-07)

評価:
ロジャー フィッシャー,浅井 和子
三笠書房
¥ 520
(1989-12)

評価:
R. フィッシャー,D. シャピロ
講談社
¥ 1,995
(2006-06-27)

科目のひとつに「Power of negotiation & conflict management」がある.交渉マネジメントである.当科目はテキストが多いので、時間の節約で、ざっと読む物と深堀して読むものを分けていく.

まずは『新ハーバード交渉術』『ハーバード流交渉術』『論理で人をだます法』.これらはまさに交渉のノウハウ本.ということで、社会心理学などをバックグラウンドにしているであろうわかりやすい「やり方」を述べている.知識としてはざっと読むとして、視点としておもしろいと思えたのは、『新ハーバード流交渉術』.これは交渉のさいの感情面にスポットをあてている.どの本も相手の立場が重要であることを述べているのは同じなのだが、当著は、相手の気持ちと自分の感情を重視することを出発点にしているように見える(目次を観た印象).そこがdifferenciationになっている.

交渉マネジメントの予習として、この本を深堀してみよう.
++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 経営-MBA- * 05:03 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=650

スポンサーサイト

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * 05:03 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=