クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)
<< パッケージを買うひと、いるの? | main | ストレート、でも、曲がってる私の首. >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

咳が止まらない.

また来年、同じ症状に見舞われたときの為の対症療法のメモ.百日咳…という具体的な症状名では診断されていない.ということで、原因不明.ただ、対症療法でしのぐことはできそう.

咳と首の痛みの薬
咳と首の痛みの薬 posted by (C)AtsuSacaqui

2/6(土)
のどに違和感.原因は不明.とりあえず冷え込みが強くなってたので、風邪か?と錯覚.
2/7
咳が出始めた.痰が絡んでいたので、数年前の咳の症状だと推測.
2/8
咳の深さ(内臓が出るんじゃないかと思うくらいのひどさ)が尋常じゃない状態になった.じっとしておれず、家の中を歩き回ったり.眠れない.
2/9
病院の内科(呼吸器の先生が診てくれた)から、薬をもらった.
1.咳止め(リン酸コデイン酸1%)→鎮痛&鎮咳…痛みも和らぐの?…その辺り不明.
2.痰の切れをよくする薬(ムコダイン錠500mg)
3.気管支を拡張する薬(ホクナリンテープ2mg)…二の腕や胸に貼るタイプの薬.
2/10
もらった薬を服用しているが、咳はいっこうに停滞せず.苦しい.
自宅にて発見した対症療法ふたつ.
寒いところにいると、咳が若干小康状態になる.
コンピュータを操作するときに、つくえに座っていると、なんとなく咳が和らぐ.
ベッドに入ったとき、上半身を壁に持たれて、完全に横にならずにいると、あまり咳に悩まされずに眠れた
2/11
学友宅でMTG.そのとき、学友がお湯を始終湧かしてくれた.そのせいか、次の咳が和らいだ.やはり、moistureが重要か

++ tweet it! ++
2/12
なんとなく楽になってきた.薬のおかげ?いや、前日の学友のフォローのおかげだと思う.
2/18
療養を兼ねて、秩父の温泉へ.チェックイン後に早速入浴.その後からほとんど咳が出なくなった.19日の10時チェックアウトまでに合計5回入浴.この2日間、ほとんど咳は出ず.これは、やはり湿気効果だ.一番の対症療法か.薬を服用するのを停止.
※この日、別の症状が発症.難儀な体である.
2/25
23日あたりから、咳が多少出始めた.薬の服用を再開.別の医者(永井という早口のdoctor)に診察をしてもらった.
検査
1.肺活量のテスト(深く吸って深く吐く&吸って勢いよく吐く)
2.血液検査
3.肺のX-rayの撮影
診断
血液検査の結果では、咳を誘発するウイルス等による影響は見られない.X-rayでも、目立った影などはない.しかし、多少、白い線(なんらかの熱?)が見えていた.それは、咳を誘発していた結果.そこから推測するに、原因は、気管支など、息の通り道がドライな空気によって過敏になり、そのために、さらに息をすうごとに反応して咳を誘発していた(というような内容).
対症療法
部屋をドライにしない(ぬれたタオルなど置きましょう…加湿器使ってるんだけどなぁ)
吸引タイプの気管支拡張剤(パルミコート200タービュへイラー)の服用

なにはともあれ、では、なぜ過敏になっているのか、という原因は不明.ということで、対症療法でしのぐしかない. 
AtsuSacaqui * 自分-perfil- * 00:00 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=634

スポンサーサイト

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * 00:00 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=