クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)
<< [好きなこと]生物への関心 | main | [ことば]I have had an eloquent safficiency(優美な英会話) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

奥ゆかしさとそれを誇りに出来ない日本人

一度も植民地になったことがない日本 (講談社+α新書)
一度も植民地になったことがない日本 (講談社+α新書)
デュラン れい子

日本人は、交渉下手だ…とは、よく言われる事実だ。自分もそうだし。社会心理学の見地からも、正々堂々とやろうとするあまり、奥ゆかしさが邪魔して、交渉に失敗するらしい。
++ tweet it! ++
そのため、奥ゆかしさがなにかと日本人の弱さとつながりがち。でも、ホントにそうかな。「一度も植民地になったことがない日本」には、「すみません」を多用することについて、肯定的な視点が述べられている。潤滑油なんだ、と。それがあるからこそ、弁護士もいらず当人同士でものごとが解決するのだ、と。これは大人の解決法なのだ。

世界にはいろいろな視点があって、日本にも日本独自の流れがあるのだ。もちろん、他国の文化を知り、その文化をもつひとたちと共存できるように歩み寄ることは大切。だからといって、自分達のよさを捨て去るのって、どうだろ。

もっと、自分達の「小ささ」を誇りにしてもいい。日本はマジすばらしい国だ。
AtsuSacaqui * 日本-Japão- * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=324

スポンサーサイト

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * 00:00 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

コメント

コメントする









トラックバック