クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)
<< 武装する世界 | main | ビジネスマンは小さい頃からビジネスマン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

プロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)

トゥルーマン・ショー

トゥルーマン・ショー



宣伝手法は多様化してきた。多様化する理由のひとつは、既存の手法の効果が薄れることにある。もしくは、チャンネルを増やしさらなる効果の向上も理由のひとつ。



その中で、今まで使われていたけれども、定義づけされていなかった手法がある。それがプロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)。
++ tweet it! ++
プロダクト・プレイスメント(プロダクト・プレースメント)とは、テレビや映画などのメディアのワンシーンに商品広告を埋め込ませる宣伝手法。消費者はそれが広告と分からず、しかし、印象を記憶に残すことで購買に結び付ける。サブリミナル効果は、そもそも見えない広告だが、これは、商品自体は見えているが、しかし、その意味が分からないようになっている。



有名なものは、ハリウッド映画。『マトリックス』のノキアの携帯電話や『マイノリティリポート』のトヨタのレクサスはプロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)の代名詞みたいに使われる。

マトリックス 特別版

マトリックス 特別版



マイノリティ・リポート スペシャル・エディション

マイノリティ・リポート スペシャル・エディション





また、冒頭で引用している映画『トゥルーマンショー』は、ある人物をモニタリングする、という番組の収益源として、プロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)を利用する、という基本的設定がある。



さて、日本ではどうか。

協賛として、テレビや映画の中で、タレントが衣装や身に付けるものが広告媒体になっていたりする。

その他に意外なものとして、青少年向けの番組にプロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)が存在する。有名なものとしては、フジテレビアニメの『サザエさん』。冒頭の各地の観光名所を紹介するシーンは、800万円で契約している、という話だ(確実な記事がないため、リンクはしていません。検索すると紹介記事が出てきます)。

また、漫画にもプロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)使われている。少年サンデーの漫画『Major』の主人公野茂吾郎がミズノと独占契約している。

MAJOR 55 (55)

MAJOR 55 (55)

満田 拓也

そのほか、ゲームにもプロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)があるとのこと。無意識に消費者は買わされているのだな。



最後に、素朴なプロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)をご紹介。なんと、キカイダーにまでプロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)が存在していたのだ!状況証拠であるし、本当にそれがプロダクトプレイスメント(プロダクト・プレースメント)かどうかの真偽は分からないが、かわいい部類です。
* 興業-empresário- * 08:50 * comments(1) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=16

スポンサーサイト

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * 08:50 * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

コメント

こんにちはーTrackbackどうもです。

キカイダー、かわいいですよ。。。「ロケハンをタダで泊まらせてやるから、宣伝しろ」くらいだった可能性もありますね。

でも、その割りに、登場する宿に悪のアンドロイドが大量に現れて、普通の人々が人質にされたりしてて、果たして本当にこれでいいのか・・・
Comment by chika @ 2005/08/23 10:54 AM
コメントする









トラックバック