クリックするとフォト蔵にジャンプ(創作生活 by (C)AtsuSacaqui)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

++ tweet it! ++
スポンサードリンク * - * * - * -
http://atsu23.jugem.jp/?eid=

状況への適応のための"Switch"、"Turover"、その結果としての「前途多難」.2012年はそんなトシになる.

ものごとを変えようとすると抵抗勢力との確執ができる.特に、うまくいっているときはそうだ.しかし、歴史的に成長が永遠つづくものごとはない.事業しかり、製品しかり、サービスしかり、人間の能力しかり.

うまくいっている状態と成長の可能性があることとは別モノだ.状況が反転することを待っていても、変えようとしない限り、「うまくいっている」と信じる自分はなにも変わらない.そうであれば、自分からとりにいくことが最も安全な策だ.

ここでいう安全は、楽でなにもしなくてよい、ということとは違う.状況の変化への適応(ダーウィンの法則だ)によって、滅びなくて済む、という意味だ.そのためには、道を切り替え、困難とも対峙することになる.

滅びないための最善策、それが、SwitchTurnover.その結果、多難に出会うことになる.前途多難となるのは、変化を起こすからだ.前向きに前途多難を選んでいこう.



++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 07:18 * comments(0) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=737

痛みを緩和させる方法

海外居住の経験がある友人が幾人かいる。何人かは帰国しているが、何人かは永住している。彼らのほとんどは、日本の携帯電話を解約して渡航する。1年のワーキングホリデーヴィザであっても、解約していた。

日本国内にいて、一度取得した携帯電話を解約すること、つまり、電話番号がいったんリセットすることを、短期間に実行するひとは少ない。なぜなら、友人から連絡をもらえなくなるから。新しく契約しても、電話番号は変わっている。
++ tweet it! ++
続きを読む >>
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=554

虚栄に気づかず権威を求めることへの反省

ポストモダンを批判に対する解説『知の欺瞞』の中で,ソーカル先生が引用したことば
「中身の濃い分野ほど肩書きより内容に興味を持ち、中身の薄い分野ほど内容より肩書きに興味を持つものである。」

ノーム・チョムスキー
++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 00:36 * - * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=474

学問の存在意義

何かについて、考えが浮かぶとする。ひとりのときに着想した考えでもいいし、何人かでアイディアを出し合っているときの誰かの発想でもいい。
その考えに同意するにしろ、反対するにしろ、その前に、なぜそう思うのか根拠を問うと良い。もしもその根拠となることがらが、伝聞や思い込みであれば、論理性にかけることになる。論理的に答えているつもりになっているだけで、実は前提が曖昧なことはよくある。例えば「いままで疑問に思ったことはなかった」ことなどだ。
学問として追求するとき、そのこたえは必ず論理的でなければならない。つまり、学問の対象だけでなく、学問それ自体も、論理性を学ぶ機会なのである。学問をする必要性はそこにもある。
日常は情報に溢れ、多くのことが「いままでそう思っていた」から、疑問を持たれず過ごしている。
だから、当然として受け入れたり拒絶したりする前に、なぜそう考えたのか、根本にたどり着くまで、なぜと問うといい。
まずは、この記事から。
++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 13:28 * - * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=455

自分からとりにいけ

評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 1,640
(2010-04-16)

評価:
クリス・ガードナー
アスペクト
¥ 1,680
(2006-12-20)

"If you want something, go get it"
「何かを求めているなら,(自分から)とりにいけ」

映画『幸せのちから』のワンシーン。
5歳くらいの息子がバスケットボールの選手になりたいと言う.すると,父親が笑いながら,それは無理だと切り返す.軽い気持ちで伝えたが,息子は,真に受けちょっとふてくされながら、諦めるしぐさをする。

それをみた父親は一瞬戸惑うが,しかし,続けて厳しい声色で息子に助言する.たとえ,自分の父親であっても,自分の夢について「無理だ」なんて言わせるな,と.そして,そのセリフに続いて言ったセリフが、先ほどの言葉.強い意思だ.
++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 00:01 * - * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=446

ターゲットに"されている"自分,それってうれしい?

「【独女通信】独男に蔓延する「何もかもが面倒くさい」病とは?」
http://news.livedoor.com/article/detail/3444787/

この記事の趣旨は,最近の男が女性が気にかけそうな話題に疎くてつまらん,というような趣旨.この中にに気にかかる箇所がある.
「30代独身男性向けの雑誌がとにかく売れない」「特にライフスタイル情報誌は壊滅的」
女性の爛薀ぅ侫妊競ぅ鷸鎰瓩噺討个譴襦△い錣罎襯薀ぅ侫好織ぅ訃霾鷸錣波行部数50万部を超えているのは「CanCam」「with」「MORE」と3 誌もあるのに対し、男性のライフデザイン誌で発行部数50万部を超えているものは1冊もなかった。とにかく最近の独身男性はテレビもみないし雑誌も読まない。


ということで,結論は,最近のオトコは内にこもってばかりいる,となっている.ワタシも敢えてテレビを見ないようにしていたりするので,この中のひとりに入れられていることになる.

さて,ここで視点を変えてみる.
++ tweet it! ++
続きを読む >>
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 00:00 * - * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=428

CoolよりもHotな自分.アジア人の自分.

例年,1年を締めくくったり,目標確認をしてみたりするのだけど,1年という区切りにだんだんと頓着しない自分になりつつあったりして,なら,無理に1年区切りで考える必要も無いし,無考です.区切りは,自分で決めればいいし.

38歳過ぎてから軸となる気づきがあった.
++ tweet it! ++
続きを読む >>
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 11:32 * comments(0) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=402

あ…年齢が増えた。

そういえば、今日はMyBirthdayでございます。オーストラリア遠征中はブログ更新するつもりなかったのだけど(昨日前までの記事は、遠征する前の数日間で、思いついてじゃんじゃん投稿してあった)、渡豪中に誕生日なんてシャレてるじゃん、と思ったので、ちと投稿。

のんびりとした場所で、楽しい時間過ごしながら迎えられた誕生日。しーあーわーせーだーっ(^o^).38歳でございますm(_ _)m。
++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 00:00 * comments(1) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=323

9年前

PLATFORM5
PLATFORM5
Small Circle of Friends

訳あって大学を辞めて、難関の公認会計士の資格取得を目指していた.当時を思うと、無意識ではあったけど、自尊心を埋めることが目的だった気がする.そのころ気に入っていた「波寄せて」の歌詞の主人公は、自分の思いを投影してる(^^;.

そのあと、資格取得を諦めて初めて社会人になったのが9年前.それからずっと今の会社にいる.小さい砂利道が次第に大きな舗装道路になるように、自分も会社も、安心と安定で守られた未来が見えるようになってきた.道は十分に出来上がった.新しいこと始めてもいいころだ.8月から10年目.わき道へとスイッチします.
++ tweet it! ++
AtsuSacaqui * 内省-introspecção- * 09:55 * comments(2) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=287

動的なひとと静的なひと

の話はすでにした
ここ数日、もやもやとした感情につかまっていて、そこに視点が集中している.静的な自分の性分が顕著に出ている.こういうときは、自分に焦点が向いているようだけど、実は、焦点は、自分にたいしてではなく、見えない将来とか、見えない相手に向かっていたりする.

こうなるとやっかい.見えないものをいくら見ようとしても見えないし、見えないから、もやもやは増大するし、なにも解決しないから、気が晴れることはない.
++ tweet it! ++
続きを読む >>
* 内省-introspecção- * 08:06 * comments(0) * trackbacks(0)
http://atsu23.jugem.jp/?eid=249